fc2ブログ

プロフィール

ナックらいおん

Author:ナックらいおん
ライオン オス 12歳

スクールNACの
マスコットキャラクター

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

虫のシーズン

走光性

気温が上がって来て、虫が多くなって来ました。

スクールNACは、校舎が一階部分にあるので、小さな虫が寄って来てしまうことがあります。

でも、苦手な人にとっては嫌ですね。私もあまり好きではありません…。

小学生などは平気で虫に近づいて観察したりします。
中には猛者がいて、手に取って、裏返したりしてじっくり見ています。

ただ、思い返せば自分も同じくらいの年の時は、割と大丈夫たったように記憶しています。
なぜでしょうか?大人になってからは、まったく触れなくなってしまいました…。


さて、生徒から「何で校舎の中に虫が入ってくるの?」と質問されました。

「虫さんにも好かれる塾なんだね!」と答えましたが、あれはうそですw

校舎に寄ってくる虫は、「正の走光性」を持つ虫たちなんです

「正の走光性」とは、光に向かって移動していく性質です。
蛾などが、街路灯のまわりをくるくる回っているのがそうですね。
(あと「飛んで火に入る夏の虫」なんて言いますね。これは本当なんです)

なぜこんな性質を持っているかというと、本来自然界では夜に一番明るいのは月なんです。
月の光に向かって、角度を保って飛べば、地表からの高度が一定になるんですね。
(月の光が、お互いに平行な光線だからです)

虫は賢いですね!?

「何で校舎の中に虫が入ってくるの?」という質問に対する本当の答えは
「スクールNACが夜でもとても明るいから!」なんですね


ちなみにミミズやゴキ〇リなんかは、暗いところに行きたがりますよね?
これは「正の走行性」に対して「負の走光性」を持っているからです。


しかし、あまり虫に寄って来てもらっても困るので、窓と入口の扉に虫除けのスプレーをまきました。

結果…、うっすらと膜ができてしまい
なんだか掃除してないみたいになってしまいました(泣)
IMG_1812.jpg

そういえば、今日小学生の女の子が、虫を殺さずに校舎の外に出してあげてました。
温かい気持ちにしていただきました